1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

ロングブラ

体型補正をする必要のないプロポーションですが
ちょっとやってみたかったので、ガッチリめのロングブラを。

long_brassiere_a.jpg

フルカップにすると、だいぶ大きいです。ミサイルが出そう。

long_brassiere_c.jpg

身生地はシャンタンです。

long_brassiere_d.jpg


裏面には、厚めの接着芯を貼りました。

long_brassiere_e.jpg








スポンサーサイト

燕尾バニー

襟とカマーベストをくっつけて、後ろに燕尾を伸ばしたバニーです。

bunny_2018_a.jpg

bunny_2018_b.jpg

襟とカフスは、幅広のサテンリボンを折って作りました。

bunny_2018_c.jpg


尻尾はショーツの後ろにカギホックで引っかけています。

bunny_2018_d.jpg


ベストの裏側です。

bunny_2018_e.jpg











ホルターネックのパーカー

ファイセン素体にも、トグルボタンを使ったパーカーを。

halter_neck_parka_a.jpg

halter_neck_parka_c.jpg

袖がない形の方が着脱しやすいので
ホルターネックにしてみました。

halter_neck_parka_b.jpg

できてからわかったことですが、後ろ身頃がないことで、
長い髪をフードの後ろから流して、すっきりかぶれるのですね。

halter_neck_parka_d.jpg

これは縫合前の段階です。

halter_neck_parka_e.jpg

フード、前身頃、前後スカートを一続きにした
一枚仕立てです。



こちらは、上のワンピースからの発展で、
赤ずきんちゃん風アレンジです。

halter_neck_parka2_b.jpg

手に持っている小さなバスケットは、クリスマスツリー用オーナメントで、
たぶん東急ハンズで見つけたものだと思います。

halter_neck_parka2_a.jpg

ケープの後ろを開けて、髪を後ろに流しました。

halter_neck_parka2_c.jpg

ケープはベロア、インナーのキャミソールは起毛ニット、
スカートはコーデュロイです。
種類の違う起毛素材で揃えました。

halter_neck_parka2_d.jpg

スカートにつけたバックルは、
人間用のバッグや靴に使う飾り用のものです。

halter_neck_parka2_e.jpg






ニットパーカー

トグルボタンをつけたニットのパーカー。
同じ形、同じ素材の色違いです。

knit_Parka_b.jpg

トグルボタンはアゾン製かと思います。

knit_Parka_c.jpg

赤いニットには、チョコレートのような茶色いボタンを、
緑のニットには、あずきのような色のボタンを合わせました。


knit_Parka_d.jpg

フードの縁飾りは、ベージュのフェイクファーです。

knit_Parka_e.jpg

身生地のニットは、人間用の靴下を使いました。
柄の配分にもよりますが、短めの靴下1足で、だいたい
1/6サイズの長袖ミニワンピース1着くらいの分量が取れます。

knit_Parka_f.jpg

今回は、つま先の丸い部分を、
そのままフードとして利用しました。







金襴チャイナドレス その2

クールガールにも西陣織のチャイナドレスを。

kinran_china_dress2_a.jpg

同じ形の色柄違い2点です。

kinran_china_dress2_b.jpg

脚を外に出しやすいよう、また、スカートが広がって野暮ったく見えないよう
脇スリットの幅を広げ、かつU字形に刳っていますが
こういったデザインは、お人形ドレスならではのインチキです。

kinran_china_dress2_c.jpg


クールガール素体は色移りをあまり気にしなくていいので
ドレスは総裏にせず、着ぶくれしないことを優先した見返し処理です。

kinran_china_dress2_d.jpg

今回の型紙は、以前つくったものを
そのまま使いました。


関連記事
「ちりめんチャイナ その2」
次のページ

FC2Ad

まとめ