1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

ワッシャーシフォン

ワッシャー加工が施されたシフォン生地で
ドレスを2点つくりました。

こちらはピンクのパーティードレスです。

Washer_chiffon_a.jpg

光沢の強い白のサテンに、シフォンを重ねました。

シフォンの身頃とスカートは別々に裁ち、スカート側のギャザーを
多めにしているのですが、ウエストマークの別布を巻いたら
違いがわからなくなりました。



バッグはアイボリーのサテンに、金色のエンブロイダリーレースを
重ねたものです。熱接着フェルトを芯に、布を張って縫い合わせました。

Washer_chiffon_b.jpg

後ろのリボンはジョーゼットです。

Washer_chiffon_c.jpg

アンダードレスの裾は、花形のケミカルレースをかがって
透ける裾のラインをぼやかしました。


もう一点は象牙色でウェディングドレスです。

Washer_chiffon_d.jpg

ドレスの基本はチュチュ型で、シフォンはオーバースカートに使いました。

Washer_chiffon_e.jpg

ヘッドドレスのベールは円形チュールの周囲にラッセルレースをジグザグミシン。
中心をずらして二つ折りにして、カチューシャに縫い留めました。

カチューシャ部分は針金をサテンリボンでくるみ、ビーズをかがったものです。



ドレスの身頃は白いサテンに象牙色ラッセルレース。

Washer_chiffon_f.jpg

スカート部分は、象牙色ワッシャーシフォンの下に
白いラッセルレース、サテン、ソフトチュールの合計4枚重ねです。

Washer_chiffon_g.jpg


ウェディングドレスを作ったのは、ものすごく久しぶりだったと思います。
楽しかったです。





スポンサーサイト

帽子に合わせて その2

帽子に合わせてワンピースを作りました。
キャスケットにレトロ柄プリント2種です。

hat_set_a_2019052818163573d.jpg

向かって左、ドロンジョ様が着ているのは黒地に花模様の
厚め綿ジャージー。

hat_set_b_2019052818163725d.jpg

右、白鳥のジュンが着ているのは、葉っぱ模様の木綿(詳細不明)です。

hat_set_c_20190528181638093.jpg


こちらは、キャスケットに格子柄のワンピース。

hat_set_d_20190528181639d3b.jpg

どちらもインド綿です。

hat_set_e_20190528181640c2a.jpg

今さら気づいたのですが、やわらかくて扱いが難しい生地は
地直しの後、衣類用スプレー糊で固めてから印つけ等の作業をすると
大変やりやすいですね。

これまでスプレー糊は、プリーツを固定したいときなど
限定的にしか使っていませんでした。

今までの苦労は何だったのかという思いです。
これからは他の生地にもバンバン使っていこうと思います。




帽子に合わせて作るセット、最後にファイセン素体でもう一丁。
カウガールのコスチュームです。

hat_set_f_20190528181642668.jpg

こういったコスチュームを作るのは
ものすごく久しぶりの気がします。

hat_set_g_20190528181643491.jpg

せっかく関節のないボディですから、関節のない部分を
より強調するデザインは、とても良い…

hat_set_h_20190528181645dfa.jpg

と思ったのですが、すべりが悪いために筒形のチャプスをスポンと穿けず、
両脇を開いて、脚を包むようにして編み上げる形にしました。

hat_set_i_20190528181646fe7.jpg

牛の顔のチャームは、ずいぶん前にどこかで見つけて
「何かに使えるかも」と買っておいたものです。
やっと日の目を見ました。





帽子に合わせて

ツバ広の帽子、キャプリーヌに合わせて
お揃いのドレスとバッグを作りました。

capeline_a2.jpg

ドレスは身頃中央にオーガンジーの窓を開けて、
上下をシャンタンでトリミングしました。

capeline_b.jpg

メインの生地は、紫色の地に黒のレース柄フロックプリント。
とても気に入っていた生地で、いろんなものを作ってきましたが
これで最後になります。

capeline_c.jpg

ドレスは赤紫色のシャンブレーオーガンジーで裏をつけました。
表の窓に使ったのは、青紫色のシャンブレーオーガンジーなのですが
ほとんど違いがわかりません。

capeline_d.jpg


こちらは、上と同じ形のキャプリーヌで黒のセットです。

capeline_e2.jpg

帽子の生地は、詳細不明ですが、デコボコ感のある化繊。
ドレスはウールニット。
バッグは厚手のストレッチ生地です。

capeline_f2.jpg

帽子のベールは、ソフトチュールをモヤモヤにさせて巻きつけたものです。
本当は肩まですべて覆いたかったのですが
やはり濃色は肌に直接ふれない方がよかろうということで
上の方でまとめました。


capeline_g.jpg

ドレスはこのような切替にしました。

capeline_h.jpg

裾のラッセルレースは裏布の側につけています。

capeline_i.jpg





帽子いろいろ

久しぶりに、いろんな形の帽子を作りました。

hat _variety_f

すべて、過去に作った型紙をそのまま使いました。



これはヤッターマン2号をイメージした形。

hat _variety_e



こちらは一文字隼人を見て作った6枚はぎのキャスケット。

hat _variety_a


ウールツイードのチロリアン。
これは元ネタなし。
飾りはオーガンジーの花です。

hat _variety_c


スエード風合成皮革のテンガロン。

hat _variety_b

これも一文字隼人を見て作った型紙だったと思います。



サファリハット。

hat _variety_d

いつ、なぜ作ったのか覚えていない型紙。
サイドクラウンの丸みに合わせ、裏地にダーツが4本入る形にしたのが
なんとなく面倒で使わなかった気がします。






続きを読む

お皿

ペットボトルのオマケに
かわいいお皿を見つけたので買ってみました。

miffy_a.jpg


パッケージの裏面。

miffy_b.jpg


このシリーズのポットとカップは大きすぎたのですが
カップの下に敷く用であろうお皿を単体で見ると
ちょうどいい感じです。

miffy_c.jpg

miffy_d.jpg



次のページ

FC2Ad

まとめ