1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

レース柄プリント

大胆なレース柄プリント木綿のワンピースです。

lace_flour_a.jpg

模様を生かすため、平面的なパーターンで、
少ないパーツ数の構成です。

lace_flour_b.jpg

後ろ身頃も大輪のレース。

lace_flour_c.jpg

開閉はマジックテープです。

lace_flour_d.jpg



ファイセン素体にも、同じ生地でデザイン違いを。

lace_flour2_a.jpg

こちらも生地を平面的に使っています。

lace_flour2_b.jpg

透明プラスチックのリングを、首に通して吊り下げます。

lace_flour2_c.jpg






スポンサーサイト

シャツワンピース

シンプルな木綿のシャツワンピースです。

shirt_one_piece2019_a.jpg

70年代風シルエットにしたかったのですが、どうでしょうか。


こういうシャツを作る場合、スナップをつけることが多かったのですが
今回はホックにしてみました。

shirt_one_piece2019_b.jpg



久しぶりに作ったので
パーツが多いな…と改めて思いました。

shirt_one_piece2019_c.jpg







薄手ジャージー

薄手のジャージー生地で
大人っぽいアンサンブルです。

ensemble_a_20190402185705553.jpg

ウエストを絞らない、ストンとしたシルエットのワンピースに
共布のジャケットを羽織っています。

ensemble_b_20190402185707dfe.jpg


こういったデザインの服を作ったのは初めてかと思います。
なにせ素体が「ガール」ですし、もっと上の世代の服というのは
考えたこともなかったんじゃないかと思います。



上のアンサンブルと同じ生地で、
こちらは「ガール」らしいパーカーワンピースです。

parka_one_piece_a.jpg

parka_one_piece_b.jpg

ごく普通の、一般的なデザインですが
これも、初めて作りました。

今までは前開きタイプしか作ったことがありませんでした。
前が開いて広がる方が縫製しやすいという、作業場の理由です。


同じ素材でファイセン素体にも1点。
シンプルなワンピースです。

jersey_one_piece_a.jpg

薄手で透けるので、淡色だと肌着っぽいですね。
色移り防止のインナーとして良いかもしれないです。

jersey_one_piece_b.jpg

コンテナ

100円ショップで見つけた、小さなコンテナです。
色がキレイだったので買ってしまいました。

Container_a.jpg

1/6的には、ちょうど衣装ケースの大きさです。

Container_b.jpg

でも1/6の服を入れてみると、やっぱり
かさばって、大して入らないのでした。

Container_c.jpg


桜 その2

桜柄でもう一丁。ロングドレスです。

メインは木綿、その他シャンタンやサテンで光沢プラスしました。

kimono_sakura2_a.jpg

この生地は桜の他、梅など他の花、それからウサギがいます。

kimono_sakura2_b.jpg



こちらは全面が桜プリントの木綿です。
この生地は昨年も使いました。

kimono_sakura2_c.jpg

帯も木綿で軽めなので、後ろの飾りも
軽めにサテンリボンです。

kimono_sakura2_d.jpg






上と同じ、ピンク系の木綿で
ファイセン素体にも1点つくりました。
以下、胸部を露出した写真があります。
ご注意ください。 続きを読む
次のページ

FC2Ad

まとめ