1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

ストレッチブラウス

薄いストレッチ生地で、ブラウス風プルオーバー。

stretch_blouse_a.jpg

身頃は胴にフィットさせて、袖口に
たっぷりギャザーを入れました。

スカートはシャンタンのセミタイトです。


こちらは同じ形で生地違いのカーキです。

stretch_blouse_b.jpg









スポンサーサイト

ねじる

ジャージーのミニワンピース。
袖は、長方形に裁った2本の布を交差させて
ふくらませ、パフスリーブのようなシルエットになっています。

Cross_a.jpg

Cross_b.jpg

Cross_c.jpg


こちらは同じ形の生地違い。

Cross_d.jpg



袖の部分の構造を、わかりやすくシマシマの生地で。

Cross_e.jpg

このようなデザインは、お店や街でよく見かけます。
水着にもよく採用されています。
この形に、名前はあるのでしょうか。








甚平と浴衣

ひとつ前の記事と同じ、渦巻きプリント木綿の色違いで
甚平です。

jinbei_2017_a.jpg

以前つくった型紙を、そのまま使いました。

jinbei_2017_b.jpg



こちらはツーピース式の浴衣。

yukata_2017_a.jpg

衿を大きく抜いて、兵児帯を締めた
ラフな着こなしです。

yukata_2017_b.jpg

大胆な渦巻き模様です。

yukata_2017_c.jpg

好きな生地ですが、これでおしまいです。





ももひき

お神輿を担ぐときに着る、シャツと股引のセットを作りました。

momohiki_a.jpg

生地は、渦巻き模様がプリントされた木綿のシャンタンです。

momohiki_d.jpg

手首の関節を隠すため、シャツの袖は長めで
袖口も少し細めになっていて、一般的な鯉口シャツと少し違います。

momohiki_b.jpg

股引の後ろ。
膝の後ろあたりの切替が独特です。

momohiki_c.jpg

クールガールの足に地下足袋は難しいので
履物は、ローヒールの足にストレッチブーツです。



こちらは同じ形の色違い。

momohiki_e.jpg


股引の前。広げたところです。

momohiki_f.jpg


後ろ。閉じた状態。

momohiki_g.jpg


後ろ。開くと、こうなります。

momohiki_h.jpg

股引のインサイドベルトは、本来なら長くて
ウエストに巻きつけてから結ぶのが正しいのですが
それだと結び目がモコモコしてしまうので、
短くして、両端をホックで留めるようにしました。






続きを読む

陰影

薄いジャージーのミニワンピースに
薄い木綿の膝下丈ギャザースカートを重ね穿きしました。
黒と乳白色の組み合わせです。

cotton_polka_dot_a.jpg

スカートの生地は、大きな水玉模様が織りだされた
面白い質感のものです。

cotton_polka_dot_b.jpg


こちらは同じ形、同じ素材の色違い。
白いワンピースに濃紺のスカートです。

cotton_polka_dot_c.jpg



生地を光に透かしてみました。

cotton_polka_dot_e.jpg

この生地を使うのは約1年ぶり、2度めです。
とても綺麗で好きな生地なのですが、
柄が大きく、凹凸もあり、やっぱり難しいなと
今回も思いました。











次のページ

FC2Ad

まとめ