1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

うずまきバッグ

パイピングコードを、ぐるぐる巻いて、かがって作った手提げバッグです。
試作というか失敗というか、捨てるのは勿体ないけど望んでたのとは違った、
そんな感じのモノです。

piping_bag_a.jpg

もっと大きい台形バッグになってほしかったのですが
このままかがっていくと縦長になりそうだったので、この辺でやめました。

piping_bag_b.jpg


偶然にも、かぶってみたら帽子にもなる大きさでした。

piping_bag_c.jpg








スポンサーサイト

バッグいろいろ

いろんな形・素材のバッグを作りました。

bag_set_a.jpg

型紙は、すべて過去に作ったもので、材料も手元にあるものだけを使いました。

bag_set_i.jpg

手っ取り早く大きさ比較のためですが、ひとりで何個もバッグを持ったら
罰ゲームみたいでしょうか。

bag_set_h.jpg

バッグ個別の写真は下にあります。 続きを読む

過去のバッグ画像

先日、年賀画像を探したついでに、以前のブログに載せていた
バッグの画像も出てきましたので再掲します。
2009年くらいまでのものです。


これは、ドロンジョ様のために作ったエナメルのクラッチバッグです。

clutch_bag_a.jpg

できあがり寸法に裁ったフェルトを薄手エナメルでくるんで
裏面にもフェルトを貼り、布用接着剤で組み立てた、
ほとんど縫わない構造です。

clutch_bag_b.jpg



薄手エナメルの巾着バッグと、ファスナー開きの筒型バッグ。

enamel_bag.jpg



ファスナーポケットの仕切りがついたエナメルバッグ。

enamel_bag_b.jpg

enamel_bag_a.jpg



メタリック箔プリントのストレッチ生地を使ったバッグ2種。

party_bag.jpg




大きなハトメ飾りつきの黒いフラップと、薄緑色ウールのヒップバッグ。

hip_bag_a.jpg

hip_bag_b.jpg



エナメルの手提げハート型バッグ。

enamel_heart_bag.jpg



ハート型ラインストーンを貼ったパールピンクのバニティバッグと
紫色ベロアのミカン型バッグ。

vanity_semishoulder.jpg

バニティの底鋲は、足つき鋲を刺したのだと思います。

vanity_bag.jpg




黒いエナメルとローズピンクのウール。
赤い木綿は裏地です。

tweed_bag_a.jpg

tweed_bag_b.jpg

ハンドル(持ち手)は厚手のサテンリボンだと思います。

tweed_bag_c.jpg




エナメルのトート。

tote_bag_a.jpg

tote_bag_b.jpg







この頃は、写真一枚一枚に時間をかけて撮っていたようです。
一枚ずつにかかる時間が長くなるために写真の点数が少なく、情報が断片的で、
どうやって作ったのか、もはや自分でもわからないものもあります。




デコ・バッグ

久しぶりにバッグ作りました。

decoration_bag_a.jpg

エナメルのクラッチバッグです。

decoration_bag_b.jpg

クラッチバッグとはセカンドバッグのようなもので
ショルダーストラップやハンドル(持ち手)のない小型バッグを指しますが
やはりそれでは持ちづらいので、フラップにボールチェーンを通して
ストラップにしています。

decoration_bag_c.jpg


黒いエナメルのバッグにはラメ入りのデコタイルを並べました。

decoration_bag_d.jpg

タイルのサイズは5mm×5mm、厚さは2mmです。

メタリクな紺色の方には半透明のパステルカラーを。

decoration_bag_e.jpg


内側はフェルト貼りです。

decoration_bag_f.jpg

バッグ本体~フラップのパーツと、側面のパーツを
それぞれ別に作って、布用接着剤で貼り合わせました。



装飾に使用したシール式デコパーツです。
裏面は両面テープで、剥がそうと思えば剥がせそうな感じです。

decoration_bag_g.jpg

初めは、この両面テープを剥がしてから接着剤でバッグに貼るつもりでしたが
剥がせる方がいいかなあと思い直し、そのまま貼るだけにしました。



コーデュロイのバッグ

タテ2.8cm×ヨコ4cm×マチ1cm。
柄に合わせてサイズを決めたバッグです。

corduroy_bag_a.jpg



中はサテン。
ショルダーストラップは5mm幅のサテンリボンです。

corduroy_bag_b.jpg



このコーデュロイ生地は気に入っているのですが
1/6スケールで見ると、やや柄が大きめのため
服に使いづらく、しばらく眠ったままになっていました。

corduroy_bag_c.jpg

こうやって柄の一部を切り出してみると、
また違った見え方ができて面白いなと思いました。




次のページ

FC2Ad

まとめ