1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

蜘蛛の巣の網

ハロウィンが近いので蜘蛛モチーフのコスチューム。
ボディスーツは節足動物らしく、マットな合皮とツヤのあるエナメルで
交互に切り替えました。

spider_net_a.jpg


マントは肩ストラップに引っ掛けています。

spider_net_b.jpg



マントに使用した生地は、ヨコ方向に伸びる1wayストレッチチュール。
張りのある質感です。

spider_net_c.jpg



パンストには、タテヨコに伸びる2wayストレッチネット。
柔らかい質感です。

spider_net_d.jpg

この2点の生地は、写真に撮ってみると同じような感じに見えますね。



余談ですが、合成皮革を縫うときは、
ミシンの押さえ金をシリコン製のものに替えています。
すべりが良い半面、通常の押さえ金に比べて隙間が狭くて、
縫い目が見えにくいのが難点です。

silicon.jpg

こういったシリコンの押さえ金を使う他に、
生地の上にトレーシングペーパーを載せて、一緒に縫う
(紙は後で破いて取り除く)という方法もあるそうですが
まだやったことはありません。

スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ