1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

古代の女神

日本の女神をイメージしたドレスを2セット作りました。

ルビィちゃんが着ているこちらは、天照大神あるいは卑弥呼のようなイメージです。

amaterasu_a.jpg

天照大神=卑弥呼 という説もあるそうで…

amaterasu_b.jpg

作るにあたり、いろんな画像を見たので、いろんな要素が混じっていると思います。

amaterasu_c.jpg


ミサトさんが着ているのは、木花咲耶姫のイメージです。

sakuyahime_a.jpg

こちらも決まった姿はなく設定も様々、名前に当てる漢字も様々のようです。

sakuyahime_b.jpg

sakuyahime_c.jpg


貫頭衣型のベスト。
シンプルな長方形の真ん中に丸い穴を開けて、両脇で留めます。

Japanese_goddess_a.jpg

上は刺繍入りのオーガンジー、下は刺繍入りのチュールです。
両方とも補強のため透明度の高いオーガンジーと重ねてから、
赤いシャンタンのバイアステープでトリミングしています。

両方とも、刺繍は洋風の柄です。
いわゆる「和柄」を用いるのは少し違うように感じたので、こうしました。


ベストの下はショート丈のブラウスとギャザースカート。
完全に洋服の仕立てです。

Japanese_goddess_b.jpg

ブラウスの衿と身頃は玉虫色に光るシャンブレーサテン、袖はストレッチサテン。
スカートはシャンタンにジョーゼットを重ねました。


ブラウス縫製中の写真です。

Japanese_goddess_c.jpg

裏袖の袖口を5mmほど長めにしておいて、表に返したとき
袖口からオーガンジーが少し覗くようにしました。


スカートです。

Japanese_goddess_d.jpg

台形に裁ったシャンタンに長方形のジョーゼットを載せ、ウエストにギャザーを寄せました。
裏もシャンタンです。




以下、今回の参考資料画像です。 続きを読む
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ