1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

二部式の大振袖

折鶴柄のレーヨン縮緬で大振袖を作りました。

chirimen_oofurisode_a.jpg

衿は多めに抜いて、通常の晴れ着の着付けとは少し違うシルエットです。

chirimen_oofurisode_b.jpg


帯結びは、ふくら雀です。

chirimen_oofurisode_c.jpg

帯揚げ(水色ジョーゼット)と帯締め(黄緑色コード)は
帯に縫い付けています。

chirimen_oofurisode_e.jpg


髪飾りとバッグ。

chirimen_oofurisode_d.jpg

髪飾りはサテンリボンにコードとビーズを載せた簡素な作りです。
バッグはパーツごとにフェルトを縮緬で包んで、接着剤で貼り合せたものです。
つまみ細工の梅を共布で作り、フラップに飾っています。


着物の下衣はラップスカート型です。

chirimen_oofurisode_g.jpg


上衣。

chirimen_oofurisode_f.jpg

半衿(格子柄アイボリーのサテン)、伊達衿(ピンクのサテン)、
袖の「振り」から覗く長襦袢の「振り」に見せかけた布(無地アイボリーのサテン)
を縫い付けています。


長襦袢の「振り」布をつける前の、袖の裏側です。

chirimen_oofurisode_h.jpg


「振り」布をつけたところです。

chirimen_oofurisode_i.jpg






以下、帯結びの資料写真です。 続きを読む
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ