1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

複写 1999年~ オーガンジー編

ひとまず、古い写真は一旦これでおしまいにします。


1999年、紫色オーガンジーに黒いサテンリボンを並べたギャザースカート。

2002_Organdy.jpg

透けないように、下に何か重ねていると思います。
モデルはマーミットの綾波レイ。


2001年、キラキラと光を反射する白いオーガンジーの下に
たぶん赤系を重ねたと思われるワンピースです。

2001_Organdy.jpg

胸のアプリケは市販品です。


2003年、黒い縞模様のオーガンジー。

2003_Organdy_a.jpg

前スカートは横縞で、後ろスカートが縦縞で、重なった部分が格子に見える
そんなワンピースです。

シームレスボディ(ジェニーのナチュラルボディ)に黒いボディタイツ着用のようです。
恐ろしいです。でも色移りはしなかったので、すぐ脱がせたのだと思います。


まだら模様の白いオーガンジーに、白いサテンリボンのトリミング。

2003_Organdy_b.jpg

首に巻いたヒモが手抜きすぎます。
どうして最後の最後で手を抜くかというと、
服が完成したところで力尽きているからだと思います。
その悪癖は今でも抜けません…


白いオーガンジーのAラインワンピースに、コード刺繍と熱接着ラインストーン。

2003_Organdy_c.jpg

このラインストーンのことは今でもよく憶えています。
バラではなくて、この花火のような並びでシートに貼りついて売っていました。
横から見ると高さがあって、ちょっとしたトゲのようでした。

この商品が廃盤になると知ったとき、あるだけ買いました。
それで、たくさんあるし大好きだから、どんどん使って
すぐになくなってしまいました。
もったいないことをしました。もっと大切に使えばよかったと
たまに思い出しては悔やみます。


最後、これはハニワの写真を見て作りました。

2003_Organdy_d.jpg

透明度が高く、薄くて柔らかい緑色のオーガンジーでチュニックを作り
艶のある赤いコードを刺繍しました。
インナーはサテンのコンビネゾンです。



銀色のエプロンと紫色のワンピースでアリス風。

2000_Alice.jpg

手前にあるハスの花はルームランプで、買ったときから壊れていました。
モデルはマーミットのアスカ。






スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ