1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

服作りの本

1/6スケールの衣服を製作するにあたって
特にためになった本を少し、ご紹介します。

※写真は、表紙のデザインと内容の一部が
「だいたいわかれば」程度のものです。
照明とか諸々いいかげんで、お見苦しい箇所も
あるかと思いますが、ご勘弁を。



日本ヴォーグ社
ヴォーグ基礎シリーズ
「ホームソーイングQ&A」

book_a.jpg

book_b.jpg

book_c.jpg

布地その他の材料の種類、選び方、扱い方から
各部位の縫い方、きれいに縫うコツまでを
初心者向けに、わかりやすく、カラーイラストと
文章で丁寧に教えてくれる本です。



文化出版局
文化ファッション講座
「婦人服」1~4

book_d.jpg

book_e.jpg

book_f.jpg

服飾専門学校の教科書です。
教科書なので、基礎からわかります。
型紙の作り方や、その修整の方法なども載っています。



上記の本は人間用の服の作り方なので、1/6にスケールダウンするには、
様々な面で工夫が必要になってきます。
それは、小さくてミシンが入らない箇所の縫う順番を変更するとか、
省略しつつ「らしさ」を表現するための技法などです。

そこで大いに役に立つのが、お人形用の服作りの本です。

日本ヴォーグ社
わたしのドールブック シリーズ

book_g.jpg

book_h.jpg

ジェニーの服の実物大型紙つきの本です。
この本に載っている型紙をそのまま使って、説明どおりに
作業を進めれば、服が完成します。

この本を見ると、人間の服とはまた違う「小さな服」を
どのようにして作ったらいいのかが、よくわかります。
また、素材の扱い方に関するアイディアも満載です。
眺めているだけでも楽しいシリーズです。

洋裁・和裁の本も、お人形用の服作りに関する本も、
たくさんの種類が出版されています。
できれば大型書店へ出向き、中身を確かめて、欲しい情報の
載っている本を選ばれるのがよいと思います。


僭越ながら、これから小さな服作りを始められる方へ、
少しでもご参考になればと思い、ご紹介させていただきました。


スポンサーサイト

コメント

服飾専門学校

ん~プロの知識のある方の作品でしたか!でもあのずり上がりスカートは?なんで??たぶん疲れていた時の作品なのかな?なぞだらけの衣装作品かな~服飾専門学校行っていたのですか?v-102

  • 2011/05/21(土) 17:00:38 |
  • URL |
  • mako #-
  • [ 編集 ]

Re: 服飾専門学校

行っていないですよ。
この教科書は、紀伊国屋などの
大きい本屋さんでも入手できます。

  • 2011/05/21(土) 19:59:09 |
  • URL |
  • kisakino mina #-
  • [ 編集 ]

ReRe: 服飾専門学校

>行っていないですよ。
え!そうだったんのですかちょと残念です、洋服作れる人だと思ておりましたが?でもこれから学校に行くのも良いかもね。
がんばって下さい。e-280

  • 2011/05/21(土) 21:08:23 |
  • URL |
  • mako #-
  • [ 編集 ]

Re: ReRe: 服飾専門学校

自分の持っている本を一部ご紹介するに至った経緯は
まれにいただく「裁縫を教えて」等のご要望に、
満足にお応えできそうもないので、せめて
「どのような方法で知るか」程度の情報でも開示して
少しでも足がかりにしていただれば、と思ったためです。

専門に学んだわけでもなく、教える資格も所持しておりませんので
できることといえば、このくらいです。

  • 2011/05/22(日) 00:26:59 |
  • URL |
  • kisakino mina #-
  • [ 編集 ]

タカリンも持ってます
洋裁の基礎の本
今でもたまに見ながら勉強してますが
私の場合運良く洋裁学校に6年近く通って
でもドールの衣装と人間の衣装の作る工程の違い、ボンドで貼り付けるなんて目からウロコでした
でもどんな形であろうと物を作るのって楽しいですね
私もドールの服を作るのには色んなドールの本を購入しました
見てるだけでも楽しいですね♪
ほんと近くだったら一度会って色んなお話したいですね^^

  • 2011/05/23(月) 10:30:08 |
  • URL |
  • たかりん #tGv0omhY
  • [ 編集 ]

服飾専門学校

>でもドールの衣装と人間の衣装の作る工程の違い
kisakinoさんも同じ感じなのでしょうか?
ドールとリアルサイズは違うのかな?。

  • 2011/05/23(月) 18:28:45 |
  • URL |
  • mako #-
  • [ 編集 ]

Re: たかりん 様

好きなことの勉強は本当に楽しいですね。
ジェニーの本も何冊かありますけど、どれも
角がボロボロになるまで何度も見ました。

同じような形の服でも、その構成の解釈が
作家さんによって違うのも面白いし
人間用のパーツを1/6スケールに使うための発想とか
いろんなことを知ることができました。

よく考えてみると、住んでいる場所が遠くても
こうやって情報交換できる現代はすごいですね。
インターネット様様です。
未だに機械は苦手だけど、やってよかったと思いました。

  • 2011/05/24(火) 01:44:01 |
  • URL |
  • kisakino mina #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/112-6c6619fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ