1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

紙を使って型紙を作る(スカート)

ダーツなし、インサイドベルトなしの
シンプルな台形スカートを型紙から作ります。

モデルはマーミット製の綾波レイちゃん、身長約25cm。

pattern_making_skirt_a.jpg

体型が違うボディ用に作るときも手順は同じです。
クールガールにもオタクにも、同じ方法で作れます。
もちろん、この作り方が唯一というわけではなく、
あくまでも一例です。



まず、適当に切った紙を腰に巻きます。
このとき、だいたいの丈を決めます。

pattern_making_skirt_b.jpg



次に、腰から浮いた部分の紙を折ってセロテープで
とめるなどして、体の曲線に合わせていきます。
これが型紙の元になります。

pattern_making_skirt_c.jpg



余分な紙を切り落として、別の紙に写し、
縫い代をつけたら型紙のできあがり。

pattern_making_skirt_d.jpg

縫い代の寸法は履き口(ウエスト)と裾が各5mm、
後ろは1cmにしています。



型紙を布に載せて、チャコペンで輪郭を写します。
今回使用する布地は木綿の普通地(シーチング)です。

pattern_making_skirt_e.jpg



チャコペンで引いた線に沿って裁断し、
端をピケ(ほつれ止め)で固めて、
上下の縫い代を5mmずつアイロンで折り、
ミシンで縫います。

pattern_making_skirt_f.jpg



次に後ろを縫い、

pattern_making_skirt_g.jpg

ボディに穿かせて開き部分の重なり具合を確認してから
スナップボタンをつけて完成です。

pattern_making_skirt_h.jpg



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/116-32bdb0ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ