1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

総裏ビスチェ

総裏のビスチェを作りました。
カップ部は、鋭角の三角形を3つあわせた形です。

enamel_bustier_a.jpg



裏地には淡いグレーのトリコットを使用しています。

enamel_bustier_b.jpg



カップ部分のパーツは、こんな風に作りました。
表地と裏地を中表に合わせて縫い、余分な縫い代を落として表に返し、
この後、端ミシンをかけて身頃につけます。

enamel_bustier_c.jpg



今回のビスチェに使用した生地は、伸縮性のない薄いエナメル。
価格はm1500円程度と、おそらくエナメル生地の中で一番安価な商品です。

enamel_bustier_d.jpg

ただ、必ずしも 値段が安い=品質が悪い ではありません。
合成皮革類は一般的に経年劣化しやすい性質がありますが、
この生地は、冷暗所に保管し、特に乱暴な扱いをしなければ
10年以上たっても、ほとんど風合いが変化しません。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/121-3018df03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ