1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

共布コード刺繍 その2

ウールジャージーにコード刺繍、2着め。
共布でくるんだコードを刺繍するのは袖口と裾だけにして
他はアジアンコード(太さ約1cm)そのまま刺繍しました。

knit_onepiece_a.jpg


今回くるんだのは、太さ約5mmの柔らかいコード。
目が詰まっていないので針が通りやすく、扱いやすかったです。

knit_onepiece_b.jpg

knit_onepiece_c.jpg

knit_onepiece_d.jpg

knit_onepiece_e.jpg


アジアンコードは発色が綺麗で、ポリエステル100%のため端の始末もラク
(熱で溶けて固まる)なので、よく刺繍に使っていますが、
本来は飾り結び用のものなので、とても硬くて張りがあります。

その張りが、服の仕上がりを良く見せてくれるという利点もありますが
やはり硬いと針が通りにくいので、たくさん刺繍すると疲れます。




スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/187-b0e292ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ