1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

プルオーバー

ネオ変身サイボーグ1号用の洋服に初挑戦しました。
まず手始めに、シンプルなハイネックのプルオーバーです。

本来なら首の関節は隠したいところですが
このヘッドは色移りしそうな予感がするので、少しだけオフネック気味にして
濃色の生地がヘッドに密着しないようにしました。

henshin_cyborg_pullover_a.jpg

裾も若干ゆるめになっています。
上からかぶって着る方式の服なので、裾を狭くすると肩が通らない
(引っ張りすぎると糸が切れてしまう恐れがある)のが理由です。

henshin_cyborg_pullover_b.jpg


合わせてパンツも作りました。
やや厚めで光沢の少ないストレッチサテン。
服の下に隠れる用に作ったのでポケットもベルトループもナシです。

henshin_cyborg_pullover_f.jpg

このボディはウエストに窪みがあり、この部分に
パンツのインサイドベルトがピッタリ収まると
スナップの重なりがボコッと出っ張らないのが良いです。





プルオーバーの型紙作りの手順を簡単にご説明します。

まず要所要所(肩幅、胸囲、腕の長さ等)をメジャーで計ります。

henshin_cyborg_pullover_c.jpg

余談ですが、この巻尺は学研の「学習」の付録だったもので
小学生の頃から使っています。
後年、おしゃれなメジャーを何度か購入しましたが
どれも壊れたり紛失したりで、結局これが一番長持ちしています。


さて、計ったら適当な紙に書き出して、大雑把でいいので型紙を作ります。

henshin_cyborg_pullover_d.jpg


その型紙で、実際の生地を使って試作。

henshin_cyborg_pullover_e.jpg

この段階でおかしなところがあったら、型紙の方を修正して
もう一度つくります。




スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/188-db7f8a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ