1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

片貝健一

ネオ変身サイボーグ1号、片貝健一に合わせて
カジュアルなスーツとキャスケット(帽子)のセットを作りました。
スーツと帽子は濃紺のブロード、プルオーバーはリブニットです。

ichimonji_a.jpg

インナーのプルオーバーも長袖です。
長袖の重ね着は着脱が面倒
(ジャケットの袖に腕を通す際に、インナーの袖がまくれてしまう)
なのですが、このインナーは濃色のジャケットの袖口が
ハンドパーツに直接ふれて色移りしないようにする目的があるので
今回は着脱の簡単さより、そちらを優先しました。

その代わり、まくれたインナーを引っ張り出しやすくするために
ジャケット袖口のカフスにスナップをつけて、広げられるようにしました。

ichimonji_d.jpg



帽子は深くかぶらず、ちょこんと載せるくらいの大きさです。
濃色のサイドクラウンが耳にふれないようにするためです。

ichimonji_b.jpg

トップクラウンは6枚はぎ。
普通に仕立てた後、たわんだ雰囲気にするために、
ところどころ縫いとめて少し形を崩しています。

てっぺんのポッチ(これの正式名称がわかりません^^;)には
足が長めのカシメを使いました。
てるてる坊主の要領でパーツを共布でくるんで絞り、
接ぎ合わせの隙間から押し込んで、裏から縫いとめて固定しています。

ichimonji_e.jpg


こちらは、ほぼ同じ形の色違いです。
インナーのシャツを袖なしにして、ジャケットの袖を少しだけ細めにしました
(他の長袖インナーを着せられる余地も残しつつ)。

ジャケットとパンツはシーチング、シャツはギンガムストライプです。

hougou_a.jpg


ジャケットは半裏仕立て。
シャツの袖ぐりは見返し処理です。

hougou_b.jpg


シャツの襟元に巻いて、機械の体を隠すネッカチーフ。
あまり色移りしなざそうな化繊地ですが、念のため、
裏面を白いオーガンジーにしました。

hougou_c.jpg



服の下は、こんな感じです。

kenichi_katagai.jpg






片貝健一ヘッドやハンドパーツも
いただきものです。

かっこいいですね。
まるで倉田てつをのごとき凛々しいハンサムです。


この彩色ヘッド、元の透明ヘッドと造形は同じですが
色がついていると生き生きとして見えて、まったくイメージが違います。
透明のヘッドも素敵ですが、こちらも素敵です。


今回のジャケットの型紙は、インナーを着た上から紙を当てて
切り貼りしながら作りました。

ichimonji_c.jpg

上の画像で使用している紙は、いらないコピー用紙です。
そして、このインナーは、汚れても構わない試作品です。



ところで、手持ちの古い雑誌(2004年発行)を読み返していたら
ふと変身サイボーグについての記事が目についたので、少し複写しました。

過去にも読んでいるはずですが、そのときは変身サイボーグのことを
何も知らなかったので、記憶に残らなかったのだと思います。

hensin_kamen_rider_a.jpg

hensin_kamen_rider_b.jpg

hensin_kamen_rider_c.jpg
講談社「KODANSHA Official File Magazine 仮面ライダー Vol.3」より


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/189-8f3a50a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ