1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

ショーツ入りストッキング

ボーダー柄ジャージー生地でラグランスリーブのワンピース。

border_frill_onepiece_a.jpg

裾を同色のフリルで切り替えました。

border_frill_onepiece_b.jpg

両脇のシームポケットは身頃から裁ち出しです。

border_frill_onepiece_c.jpg


今回はワンピースがシンプルなので
ストッキングの方に凝ってみました。
股上の深い、足首までの丈のストッキングです。

クールガール用のストッキングは、透けるネットの下に
関節を隠す目的でベージュの生地を裏打ちすることが多いのですが
今回は、そのネットと裏打ち布の間にショーツを挟みこんでみました。

ショーツとストッキングを縫い合わせた一体型で、
それぞれを別に穿かせることはできません。

shorts_stockings_a.jpg

組み合わせを変えられない、表面の一番弱いネットが破れたら全部ダメになる
という融通のきかなさはあるものの、その反面
固定してあることで着付けが簡単になるというメリットがあります。



股上が深く、穿き口が狭いので、着脱のために後ろに開きを作り
ホックで留めるようにしました。

shorts_stockings_b.jpg


前面はセンターシーム(中央の接ぎ目)のないタイプ。

shorts_stockings_c.jpg


製作途中の様子を少しご紹介します。
完成写真だけよりも構造がわかりやすいと思います。

まず、タテにもヨコにもよく伸びる、ベージュの2wayトリコットを裁ち、
その上に、ごく薄い綿ジャージーのショーツを載せ、ニット用ミシン糸でステッチ。

shorts_stockings_d.jpg


さらに、その上に2wayストレッチネットを載せ、周囲をメルター(熱接着糸)で仮留め。

shorts_stockings_e.jpg

その後、ウエストと裾を折って縫い、後ろ中心を縫い、裾~股下を縫い、
余分な縫い代を切り落とし、ピケ(ほつれ止め液)で補強し、ホックをつけて完成です。









スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/193-157ceb54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ