1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

女神像のドレスふたたび

ちょうど1年前に作った型紙をそのまま使って
もう一度、女神像風のドレスです。

goddess2_a.jpg

帽子の型紙だけは新しく作りました。
サイドクラウンとトップクラウンの間に、二つ折りにしたジョーゼットを
挟んだ形です。

goddess2_b.jpg

オリジナルの女神像の帽子にはベールはついていませんが
こうした方が女神感がアップするように思えたのと、
布の重みで帽子の安定感が増すため、つけてみました。


前後に垂れのあるエプロンは、硬めのピンクのサテンに
赤紫色のオーガンジー(バイアス裁ち)を重ねたものを1枚とし、
ふちに臙脂色のコードとレースを飾りました。

goddess2_d.jpg


ジャケットは、タテ糸が薄黄色でヨコ糸がピンクのシャンブレーサテン。
金色のコード刺繍は、しっかり張りをもたせる目的もあります。

goddess2_c.jpg



このセットを前回作ったのは、たった1年前のことなのに
かなり忘れていて、細かい部分など思い出せないところが結構ありました。

写真は少し撮っていましたが、写っていない部分、重ね着したら見えなくなる
ようなところの処理の仕方などが、わからなくなっていました。

goddess2_e.jpg

しっかり記録を残しておくことの大切さを再認識した気がします。



以下は、1年前に掲載した資料写真の再掲です。
goddess_a.jpg
文化出版局
文化ファッション講座「デザイン」
文化服装学院・編 



goddess_b.jpg
文化出版局
「服飾辞典」



goddess_c.jpg
美術出版社
「【カラー版】世界服飾史」
監修=深見晃子 



goddess_d.jpg
白水社
「服飾の歴史―古代・中世篇」
ミシェル・ボーリュウ著
中村祐三訳







スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/233-a5bf58ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ