1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

後家蜘蛛

今年のクモ女です。

latodectus_mactans_b.jpg

ネットを多めに使った黒いドレスにしました。

latodectus_mactans_c.jpg


このクモのイメージです。
実際の姿や生態に関係なく、ただ名前からの連想で作りました。

latodectus_mactans_a.jpg
タカラトミーアーツ 不思議生物大百科「隠密の捕獲者 毒グモ」小冊子より


ドレスの前後身頃と袖は厚めのストレッチ生地で
全部で8箇所のスラッシュ開きを作り、そこに丸小ビーズや竹ビーズを埋め込みました。

latodectus_mactans_d.jpg

蜘蛛の巣の形をした金色のチャームは、人間用のピアスから取りました。


ドレスの袖は、ぴったりした5分袖にネットのフラウンス。
この部分はローブ・ア・ラ・フランセーズのようなつもりです。

latodectus_mactans_e.jpg

本物と並べるのは気が引けますが

ローブ・ア・ラ・フランセーズ 1770-75年頃
robe_a_la_francaise.jpg
カタログ 目黒美術館「祝祭の衣装展 ロココ時代のフランス宮廷を中心に」より



帽子はキャプリーヌです。
ネットとオーガンジーリボンで飾りました。

latodectus_mactans_f.jpg

帽子のベールのかけ方は、映画のお葬式のシーンで見たものを真似しました。
その映画とは
「マリー・アントワネット」
「王妃 マリー・アントワネット」
「マリー・アントワネットの首飾り」
この3本です。


ドレス単体。

latodectus_mactans_g.jpg

スカートはイレギュラーヘムにしました。
大小の正方形2枚を重ねています。

スカートに使用したネットは、やわらかいワンウェイストレッチで
蜘蛛の巣の柄が全体にフロックプリントされています。




スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/249-6f5611af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ