1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

ドロンジョ様にドクロ柄

ドロンジョ様用に、ドクロづくしの着物風ドレスを作りました。

doronjo_dokuro_kimono_a.jpg

型紙は数年前に作り、すでに何度も使用しているものです。

doronjo_dokuro_kimono_b.jpg

今回はアニメっぽい雰囲気にしたかったので、半衿、伊達衿、帯締めなど
すべてサテンで、くっきりハッキリした色の組み合わせにしました。

doronjo_dokuro_kimono_c.jpg



帯結びは揚げ羽風。

doronjo_dokuro_kimono_d.jpg

帯締め(黄色いサテンリボン)は本来なら結び目の中を通るべきで
この締め方は、単なる飾りとして、ということになります。



メインに使用した生地のアップ。

doronjo_dokuro_kimono_e.jpg

全面にドクロ柄がプリントされた薄いサテンです。
無地感覚で使いました。




今回、初めてドロンジョ様ボディ付属の足パーツに合わせてブーツを作りました。

doronjo_dokuro_kimono_f.jpg

通常のハイヒールともローヒールとも違う形で、汎用性がないので
ずっとしまいこんだままになっていましたが、このポックリのような厚底が
和風のドレスにも合いそうだったので、今さらながら作ってみました。



以下、ドロンジョ様の足パーツと通常のローヒールパーツの比較です。
左側がドロンジョ様、右側がローヒールです。

doronjo_foot_parts_a.jpg

足首の位置で揃えると、ドロンジョ様の方が1cmほど足が薄いのがわかります。
つまり、厚底ヒールで上げ底している代わりに脚自体は短いことになります。


上から見たところ。

doronjo_foot_parts_b.jpg

つま先の形が違います。



横から見たところ。

doronjo_foot_parts_c.jpg

ドロンジョ様の足の方が、ほんの少し大きめです。




もう発売から数年が経過していて、本当に今さらですが
(自分の中で)いい機会だったので、改めてよく見てみました。





スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/343-47fbf0a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ