1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

ヒョウ柄ルームウェア

ジャージー素材の部屋着風セット、同じ形の色違い2着です。

leopard_parka_a.jpg

おなかが出ているのは部屋着としてどうなのかという気もしますが
この方が見た目かわいいと思ったので、プルオーバーの丈は短くしました。


耳つきフードは裏地なしです。

leopard_parka_b.jpg


パンツにつけた尻尾はワイヤーを入れて、立てるようにしました。

leopard_parka_c.jpg

これも部屋着としてはどうなのか、邪魔でしょうという感じなのですが
フードに耳をつけた以上はどうしても尻尾もつけたいし、
ブラブラさせておくのもだらしないので、見た目重視でこうしました。


足元は共布のブーツです。

leopard_parka_d.jpg

素足パーツの上に履かせるタイプです。

leopard_room_shoes_a.jpg

以下、このブーツができるまでの過程です。
このブーツは過去に作った型紙をそのまま再利用したもので
何度も作っているのですが、久しぶりだったために作り方を忘れていました。

それでもう一度、大雑把に記録しておくことにしました。


これは片足分の全パーツです。

leopard_room_shoes_b.jpg

写真下、楕円形のパーツは靴底に相当する部分で
できあがり寸法に裁った熱接着フェルトをストレッチ生地に貼って
5mmの縫い代をつけて裁断したものです。


表布、裏布の脚部と甲をそれぞれ縫い合わせ(写真右)

leopard_room_shoes_c.jpg

次に表と裏の穿き口を中表に合わせて縫い、後ろを続けて縫い(写真左)


表と裏を重ねて、外側にする底と縫い合わせ(写真右)

leopard_room_shoes_d.jpg

縫い代をぐし縫いで縫い縮めた内側の底をかがって
表にひっくり返したら完成です。(写真左)











スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/388-81168ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ