1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

玉虫色のチャイナ風

ホルターネックのチャイナ風ワンピースを作りました。

chambray_China_a.jpg




こちらは縫製前の表地と裏地。
襟と身頃が一続きでダーツなし、ウエスト切替のシンプルな構造です。

chambray_China_b.jpg



表地に使用したのは「シャンブレーサテン」という商品です。
タテ糸が透明の青紫、ヨコ糸が不透明の赤紫。とてもきれいな布です。

chambray_China_c.jpg


ドロンジョ様が着ている一番上の画像と、他の2枚の画像は
撮影条件が違うため、色味が違って見えますが、すべて同じものです。
スポンサーサイト

コメント

とっても綺麗な色ですね
でも縫いにくそう・・・
kisakinoさんのデザインって本当に素敵ですね
色っぽいし
何より布の使い方が上手ですね
私も洋裁学校10年行ってましたが
布には全く詳しくなくて、勉強になります^^

  • 2010/08/28(土) 08:36:53 |
  • URL |
  • たかりん #tGv0omhY
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

いや~私も布の種類ってわからないですe-263
お店で布を選ぶときに、タグについている商品名や素材を見たり
店員さんに尋ねたり、あとは書籍やネットで調べたり、いろいろやって
でもまだわからないことがたくさんあります。

辞典に載っている意味と、流通している商品名とが違っていることも多くて、
たとえば【シャンブレー】を辞書で引くと「縦糸は色糸、横糸は白糸で平織りにした織物」
と載っていたりしますが、実際の商品では、縦糸と横糸が違う色・材質で織られたものの
総称として使われている単語だったり…

今回使った「シャンブレーサテン」は、お察しのとおり、扱いにくい部類に入ると思います。
薄く硬く、張りがある反面、ほつれやすくて引っ掛けに弱いです。
大抵のサテンがそうですが、針を刺したところの繊維が切れて、ケバ立ちやすいですね。

しかし洋裁学校に10年とは羨ましい限りですね。
私も行きたかったですが、タイミングを逃したというか…

  • 2010/08/28(土) 23:43:51 |
  • URL |
  • kisakino mina #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/52-2bff0b71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ