1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

ミイラ

幅7mmの伸び止めテープを巻いてミイラのコスチュームを作りました。

‎Mummy_a

このテープは裏面に、熱で溶ける接着剤がついていまして
アイロンを当てて貼り付けながら、巻いていきました。

‎Mummy_b

体を覆うベージュの「服」の上に、白いテープを巻いた作りです。

‎Mummy_c


脱いだところです。

‎Mummy_d

着脱のことを考え、脚部は分割式にしました。


最初は、テープをボディに直に巻きつけつつ固めていって
背中を割ってボディを取り出し…(セミの抜け殻のように)
という方法を考えていたのですが、細く薄いテープを直に巻くと
関節に食い込んでしまって全然ダメだったので、ベージュの布で
まず関節の凹凸を覆うことにしました。

ただ巻くだけだから簡単、すぐできる
くらいに考えていましたが、いざ巻き始めてみると、
脚の付け根や肩など、分岐している部分に隙間なく巻くのは
難しかったです。

ちなみに、本物のミイラの写真を参考にするというのは
一切やっていません(怖いので)。


唯一の資料が、これです。

‎Mummy_e
エニックス刊『スーパーファミコン ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…公式ガイドブック』より









後になってから、もしかしてミイラって本当は
手足を動かせるよう別々に巻くんじゃなくて、全身まとめて
サナギのように巻くものなのかな、と思い
どうなるのかな、と、ちょっとやってみたのがこれです。

‎Mummy_f

上半身まで巻いたところで、ほどくのが大変なことに気づいて
ここでやめました。










スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/534-e6425381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ