1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

複写 2000年前後 着物編

1999年の大振袖です。

1999_kimono.jpg
1999_kimono_k.jpg

2点ともに、レーヨン縮緬の振袖に博多帯です。
モデルはタカラのヘッドに旧リカママ。


鏡に向かっているような配置で、向かい合わせた2体に似たような色柄の長襦袢。

1999_kimono_g.jpg

モデルは2体ともマーミットの綾波レイ。


モスリンや木綿の着物を重ね着。

1999_kimono_f.jpg

かんざしに見立てた髪飾りは、べっこう風の人間用のクシを
バラして組み立てたものです。


巫女装束。

1999_kimono_h.jpg

袴のヒダ取りが面倒で面倒で…


同じ素材の色違い。すべて洋服地です。

1999_kimono_a.jpg

着物には薄手のシャンブレー、帯にはベロア、
帯の下に巻いている水色の何かはラメニット。
帯締めはゴムテープで、帯留めはドロップビーズを花の形にしたもの。
手許にあるものだけで作った感じです。
モデルは2体ともにマーミットの綾波レイ。



広袖の着物を何枚も重ね着。

1999_kimono_i.jpg

モデルはマーミットの綾波レイ、可動タイプ。
頭が大きくて体が細いと、着物の重ね着がよく似合いました。
布の厚みだけで、なで肩・ずん胴プロポーションになれます。
この頃は、浮世絵を見ながらコーディネートを真似していました。


2000年の辰年にちなんだドラゴン柄の着物です。

1999_kimono_j.jpg

着物も帯も、同じチャイナドレス用の生地です。
髪飾りは、ワイヤーにビーズを通して束ね、花の形にしたもの。



2000年、綿オーガンジーのミニ丈振袖にベルベットの帯。

2000_kimono.jpg

一緒に写っている花はバザーで見つけ、あまりの可愛さに買い占めてしまいました。
タイルとウッドビーズの土台に、プラビーズの花を挿したものです。

モデルのボディは旧リカママだと思いますがジェニーかもしれません。


2001年、片身替りの着物。

2001_kimono.jpg

綿プリントの着物にゴムテープの帯です。
キカイダーみたいな配色ですが、意識してなかったと思います。
モデルのボディはミサトさんデフォのエイティーンジェニー。


2002年、大振袖。

2002_kimono_a.jpg

モデルはタカラの綾波レイにジェニーのナチュラルボディ。

同じく2002年。

2002_kimono_b.jpg

モデルのボディはスーパーアクションジェニーです。








以下、和装キャラのコスチュームです。
格闘ゲームのキャラクター、不知火舞のコスチュームです。

1999_kimono_d.jpg

こう見るとシンプルなデザインなのですが、当時かなり苦労したと思います。
素材はわかりませんが綿サテンあたりではないかと思います。
モデルのボディはエイティーンジェニー。


ゲーム『サクラ大戦』のキャラクター。

1999_kimono_e.jpg

着物も帯も綿サテンだと思います。
飾りの花はレース、葉はアプリケ。
この飾りだけで布地全部よりも高くつきました。



少女漫画のキャラクターです。

1999_kimono_c.jpg

着物風ですが、袖は七分のパフスリーブで下はギャザースカート。
帯の結びは大きく、燕尾のようになっていました。
帯の素材はシーチング、帯揚げはトリコットだと思います。
モデルはマーミットの綾波レイ。


漫画『地獄先生ぬ~べ~』の雪女、ゆきめ。

1999_kimono_b.jpg

帯はベロア、帯締めはサテンリボン。他は不明です。
着物の合わせが左前(着ている自分から見て、左側が手前にくる合わせ方)に
なっているのは着付けの間違いではなく、このキャラには、これが正しいのです。

これと、ひとつ上の衣装は、違う時期、違うジャンルの作品なのに
色使いや全体の構成が似ていて面白いと思い、同時に作りました。



石川五ェ門。

1999_goemon.jpg

絽の着物に袴です。
仕込み刀は割り箸を削ったものだと思います。





スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/557-7a5aa9d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ