1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

忍者巻き

いま、『仮面の忍者 赤影』というドラマを観ておりまして、
それに登場する、根来忍者の頭巾が気になったので
ちょっと真似してみました。


手ぬぐいほどの大きさの布を2枚使います。

negoro_a.jpg

まず1枚は、頭からかぶせて頬を覆い、顎の下で交差させます。

次に2枚目は、口許を覆い、首の後ろで結びます。

negoro_b.jpg

目の下まで覆って鼻は隠した方がカッコいいのでは
と思うのですが、登場する忍者は、みんな同じ巻き方でした。


後ろは開いたままで、そこから「まげ」が出ています。

negoro_c.jpg

ドラマの中では全身灰色の装束で、頭巾も着物と同じ灰色でした。

ここでは、ストレッチ性のあるニットを裁ち切りで使っています。
最初は手ごろな幅のリボンを切って巻いてみたのですが、つるつる滑って
うまく巻けず、ニットでやり直しました。

モデルはCG-06、くノ一のアスカです。










スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/568-ecebbffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ