1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

サテンのプリーツ

ホルターネックのブラウスと、ホルターネックの吊りスカートの組み合わせです。

satin_pleats_a.jpg

ブラウスの型紙は以前つくった、何度も使っているものです。

satin_pleats_b.jpg

ネックレスのチャームは、人間用ピアスから部品取りした透かしパーツ。


スカートは型紙なしです。

satin_pleats_c.jpg

インサイドベルトにする2.5mm幅のサテンリボンを12cmの長さ(※)にカットして
それに合わせてプリーツをたたんでいきました。

スカートの分量は、ベルトの長さの3倍と少し。目分量で多めに裁っておいて
プリーツをたたみ終えた後、余った分は切り落して辻褄を合わせます。

数字の上でのピッタリ寸法に裁ってからプリーツをたたむと、布の厚みとか
ちょっとした都合の積み重ねで最後の方になって足りなくなる
という事態が生じる場合があり、そうなると、すべてムダになってしまうので、
多めに裁って余分を捨てる方が結果的にムダが少なく安心です。

(※)…ウエストの寸法(この素体の場合は10cm)に
縫い代分5mmと左右の重なり分5mmを足した合計


後ろはブラウス、スカートともにビーズループ留めです。

satin_pleats_d.jpg


スカート単体です。

satin_pleats_e.jpg

スカートの裾は「わ」になっています。
薄めのサテンなので張りを出すために、二重にしました。
裾にミシン目が出ない方が、このスカートの場合は綺麗に見えると思った
という理由もあります。

プリーツの固定には衣類用スプレー糊を使いました。
サテンに使えるのかと少し不安でしたが大丈夫でした。









スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/577-42ddf61c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ