1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

肩のフリル

薄い綿ジャージーと、トリコットのフリルを組み合わせたワンピース
白と黒、同じ形の色違い2点です。

Mantle_a.jpg

「白」の方は、真っ白な身生地に、オフホワイトのフリルです。

フレンチスリーブの肩から脇を切り替え、ここにフリルを挟みました。

Mantle_b2.jpg

肩の真ん中に切り替え線を入れたため、その兼ね合いで
ネックラインは狭めのラウンドネックになりました。

Mantle_e.jpg

インナーはワンピースと共布のキャミソールです。

Mantle_c.jpg

Mantle_d.jpg



袖のフリル飾りを、袖ぐりにつけるのでなく、身頃の切り替え線に挟む方法は、
フォーマルドレスなどで昔からあるデザインですが
近頃はジャージー素材のカジュアルなプルオーバーなどでも
よく見るようになりました。流行っているんですね。

それで、これを一度やってみたくて作ってみたのですが
本当は、身頃の切り替え線はタテに、プリンセスラインのように入れて
挟むフリルもウエスト近くまであった方が、「それっぽい」のです。
身頃からのフリルで腕の内側を隠し、腕が細く見える効果があるのだと思いますが
そうすると今度は、外側に張り出したフリルで胴体がゴツく見えてしまうという
デメリットが生じてしまいます。
クールガールのボディは体格が良いため、それはちょっと似合わない…
ということで、切り替え線はタテに下までではなく、肩から脇に逃がす曲線にして
フリルも、胸の上までにしました。


最初にやりたかった形とは違うものができあがりましたが
肩のヒラヒラしたフリルは、貝の外套膜のようで
これはこれで可愛いと思いました。


外套膜
Mantle_f.jpg
阪急コミュニケーションズ『ウミウシ ガイドブック③バリとインドネシアの海から』より










スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/605-d0feca26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ