1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

長いアップリケ

丈の長い上着と、長いスカートの組み合わせです。

Applique_a.jpg

黒地に緑と紫の糸で刺繍されたアップリケを中心に
銀色のラメトーションレースで飾り付けしました。

Applique_b.jpg

上着は楊柳ジョーゼット。縁取りのトーションレースは
透ける縫い代とミシンステッチを隠すために、縫製後にかがりました。

Applique_c.jpg



スカートの身生地は薄いジョーゼット。
アップリケをインサイドベルトとして使い、その寸法に合わせて
長方形に裁った生地にギャザーを寄せました。

Applique_d.jpg



これがアップリケです。

Applique_e.jpg

ブレードの売り場にあった、カット売りのものです。
裏面に、アイロンの熱で溶ける接着剤がついています。


このアップリケを、ボディに合わせてカットして、つないで
ほつれ止めの処理などした後、スカートのベースになります。

Applique_f.jpg

↑この状態、ちょっと使徒っぽい

Sahaquiel.jpg

と思ったのですが、見比べてみると、そうでもありませんでした。














今回のドレスには元ネタ(というのもおこがましいですが)
がありました。

「 In the Presence of the Lord(英題)」
BgXUxSeCcAILA8V.jpg

とても素敵な絵です。

はだけた胸の下に、何か飾りのようなものが見えます。
この絵を見て最初に、この飾りみたいなものが
「ちょうどクールガールの関節が隠れるのにバッチリな位置」
に思えました。

それで真似してみたくなったのですが、材料を探し回る過程で
面白いアップリケを見つけてしまい、それに引きずられて
結果的に、ぜんぜん違うものができあがりました。





スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/610-6660138a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ