1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

ももひき

お神輿を担ぐときに着る、シャツと股引のセットを作りました。

momohiki_a.jpg

生地は、渦巻き模様がプリントされた木綿のシャンタンです。

momohiki_d.jpg

手首の関節を隠すため、シャツの袖は長めで
袖口も少し細めになっていて、一般的な鯉口シャツと少し違います。

momohiki_b.jpg

股引の後ろ。
膝の後ろあたりの切替が独特です。

momohiki_c.jpg

クールガールの足に地下足袋は難しいので
履物は、ローヒールの足にストレッチブーツです。



こちらは同じ形の色違い。

momohiki_e.jpg


股引の前。広げたところです。

momohiki_f.jpg


後ろ。閉じた状態。

momohiki_g.jpg


後ろ。開くと、こうなります。

momohiki_h.jpg

股引のインサイドベルトは、本来なら長くて
ウエストに巻きつけてから結ぶのが正しいのですが
それだと結び目がモコモコしてしまうので、
短くして、両端をホックで留めるようにしました。







この衣装は、まだお人形の服を作るようになる前、
人間サイズで何度か作ったことがありました。
お人形用で、この衣装を作るのは、今回が初めてです。

あまりに久しぶりだったため、どんな形だったか(特に股引)
思い出せず、当時の型紙を引っ張り出してみたのですが

momohiki_j.jpg

型紙と共にしまわれていたのは、複数人の筆跡による
このようなメモだけで、作り方の手掛かりにはなりませんでした。


そこで、ジェニーの本の助けを借りました。
もちろん、クールガールとはサイズが違うため
本に載っている型紙は使えませんし
作りたいデザインと本に載っているデザインは完全に同じではないのですが
どういう形だったか、どういう順で縫えばいいか、
といったことを把握するのに、大いに参考になりました。

momohiki_i.jpg
日本ヴォーグ社『わたしのドールブック ジェニーno.7 手づくりドレスレッスン』より







スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/661-9e8f018b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ