1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

桜プリント

ファイセン素体に着物風ドレスを作りました。
桜の花がプリントされた、縮緬、木綿、サテンの三種類です。

着用モデルのヘッドは、すべてクールガールです。

sakura_chirimen_a.jpg

ディオが着ているのは、薄緑色の地に
朱色の桜と鼓がプリントされたレーヨン縮緬の中振袖です。
袖と裾の見返しには、シャンタンを使いました。

半衿に見立てた部分と、重ね着しているように見せかけた
振袖の中の布は、マットな質感のオーガンジーです。

sakura_chirimen_b.jpg

sakura_chirimen_c.jpg


ミサトさんが着ているピンクは、木綿の大振袖。
袖と裾の見返しは、市松柄の薄手サテンです。

sakura_momen_a.jpg


サッシュベルト(兵児帯)は、正絹の鹿の子絞りです。

sakura_momen_b.jpg

sakura_momen_c.jpg

上の2点は、実はクールガールサイズの型紙を
修正なしに、そのまま使いました。
着付けの調整(マジックテープの位置など)で
ファイセン素体の体型に合わせています。

ファイセン素体はクールガールと比べて胴が長いので
その分だけ衿が下がってオフショルダーになり、
クールガールよりウエストが太い分、前の合わせが浅くなり、
ほとんど中央ちかくで裾が割れるような恰好になりました。



最後、アスカが着ているのは、黒地に赤とピンクの桜が咲いた
光沢の強い薄手サテンです。
ミニ丈、広袖の総裏仕立てで、裏にはシャンタンを使いました。

sakura_satin_a.jpg

ベルトは締めず、控えめなアクセントとして
オレンジ色のコードを直に結ぶだけにしました。

sakura_satin_b.jpg

この生地は去年の残りです。
残った生地の面積に収まる分量で、この生地に似合うデザインを
と考えて、自然にこうなったのですが
できあがってみると、踊りの衣装のようにも見えます。










スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/705-be696d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ