1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

クラゲとウミウシ

黒地にシマシマのニットで、マーメイドラインのドレス。
裾に、ジョーゼットのフレアを足しました。

Invertebrates_a.jpg

ウミウシのイメージだったのですが、特に何ウミウシということはなく、
後で図鑑をあたりましたが、同じカラーリングのウミウシは見当たりませんでした
(黒地にシマシマだけなら何種類かいました)。

Invertebrates_b.jpg

裾のフレアは、3.5㎝幅くらいのドーナツ型を表裏3枚ずつ切り抜いて
輪の一か所を切って、3枚をつないで大きな輪にして、表と裏を中表に合わせて
外側を縫い、表に返してスカートにつけました。

Invertebrates_c.jpg


身生地は紳士ものの靴下です。1,5足ぶん使いました。
切り開いて前身頃に1枚、後ろ身頃に1枚ずつです。

Invertebrates_d.jpg



こちらは「キタユウレイクラゲ」のイメージで
バルーンスカートから長いフリンジを提げました。

Invertebrates_e.jpg

フリンジは既製品そのままです。
長いので、最初は切り揃えるつもりでいましたが
先端を遊ばせておいた方が面白いかと思い、切らないことにしました。

Invertebrates_f.jpg

フリンジだけだと、割れて脚が見えすぎてしまうので
同色のレースをランダムに切って、裏側に並べています。
レースの種類は不明です。


スカートの形は、台形の上にサーキュラーを重ね、裾にギャザーを寄せて
中表に合わせたバルーンスカートです。
裏スカートの台形は透明度の低いオーガンジーを、
表スカートのサーキュラーには、透明度の高いオーガンジーを使い、
中にラッセルレースを2段入れました。

Invertebrates_g.jpg

バルーンスカートは、以前つくった型紙をそのまま使いました。
そのときの写真を探して見つからなかったので、形は同じでないものの
構造がほぼ同じスカートが
こちらです↓

関連記事
「バルーンスカート」

参考にしたクラゲの写真は、こちら。
ミライノシテン 「新種発見!?空飛ぶクラゲ。」








スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/711-c99c2ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ