1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

女王と女神

画質を落としすぎて荒くなっていますが
綺麗なビーズをたくさん使ったドレス2点です。



こちらは、ニットのロングワンピースをベースに
ビーズのアクセサリー。

Cleopatra_2018_b.jpg

円形のカラー(襟)は、オリーブグリーンのサテンをベースに
ビーズとコードの刺繍をして、肩の曲線に沿わせるため
中にワイヤーを入れました。

Cleopatra_2018_a.jpg

サッシュベルトも襟と同じサテンをベースに、ビーズとコード刺繍を。
他のアクセサリーは、ビーズをテグスで編みました。

Cleopatra_2018_c.jpg



こちらは、半袖ブラウスと、前後に垂れのあるエプロン、
3段ティアードスカートのセットです。
「クレタの女神」のイメージです。

Crete_2018_a.jpg

着脱しやすくするためもあり、両肩を編み上げにしましたが
このデザイン自体は、オリジナルの女神像にもあるものです。

Crete_2018_d.jpg

袖は、身頃からの裁ち出しです。

Crete_2018_b.jpg

エプロンの生地は、青地に黒のフロックプリントが施されたジョーゼットで
エプロンの形は、模様に合わせて決めました。
同系色のオーガンジーで裏をつけ、コード刺繍でかがっています。

Crete_2018_c.jpg

スカートは、腰ヨーク切替の3段フレア。
ベースは白の梨地ジョーゼット。フレアはアイボリーのオーガンジーです。


ブラウス単体。

Crete_2018_e.jpg

色写り防止のため、ピンクのオーガンジーで裏をつけています。



関連記事
「女神像のドレス」
「女神像のドレスふたたび」




スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/723-399f00a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ