1/6スケールの衣類製作

着せ替え人形に関する話題を扱っています。

御高祖頭巾

頭巾つながりで、御高祖頭巾にもチャレンジしてみました。

okosozukin_a_201809301938077c0.jpg

okosozukin_b2.jpg

御高祖頭巾(おこそずきん)は、辞典的には
尼僧がかぶっている袖頭巾と同じものということになっていますが
実際の着用写真などを見ると、長方形のスカーフのようなものを
巻いていることが多いようで、その巻き方も様々あるようです。

okosozukin_c.jpg


頭巾は頭に合わせてグログランリボンの輪っかを作り、
タックをとり、スナップとホックで留めるようにしました。
形を固定してしまうことで、巻き方のアレンジができなくなりますが
着脱がラクになります。

okosozukin_f2_20181001164142075.jpg

できれば頭巾の色は、鮮やかな濃い紫色とか臙脂色に
したかったのですが、ヘッドへの色移りが怖いのであきらめ
(顔に当たる部分に白い当て布をすることも考えましたが、
なんとなくスマートでないので却下)
また、せっかく頭全体を覆うからには、日本髪を結った上に頭巾をかぶってる
かのように、頭巾内にアンコを詰めて偽装することも可能かなと考えたりもしましたが
ざっと脳内シミュレーションしてみて、ちと大変すぎるかな…など思い
やめました。



頭巾の下は、和柄プリント木綿の二部式着物です。

okosozukin_d.jpg

朱色と金色で、華やかな麻の葉アレンジの文様です。

帯結びは、帯締めを使わない
引き抜き結びの角出しです。

okosozukin_e.jpg

帯地は金襴、帯揚げはジョーゼットです。



こちらは色違い。

okosozukin_g.jpg

バックサテンの頭巾と、竹縞柄の着物です。

okosozukin_h.jpg

帯は同じく、引き抜き結び。

okosozukin_i.jpg

帯地には、黒に金のラメ生地を使用しました。






スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://kisakino.blog52.fc2.com/tb.php/731-53d73395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ